??

朝井リョウが自身のラジオ番組でリスナーの呼称を「部外者」にしようと言った回

先日友人らとスカイプ飲みってやつをしまして、その中でツイッターの話、自意識の話になり
「読了ツイートはダサい」
「でもたまにしたくなんない?」
「全然なるよ、こんなの読んでますドヤって」
みたいな会話をしたんですが今日見た映画のことを書きます、許して!

何者を見てきました。原作も読んでないし朝井リョウの他の作品も読んだことないんですが、僕は朝井リョウの自意識が本当に好きで、今年の3月まで朝井リョウ加藤千恵オールナイトニッポン0っラジオ番組をやられてまして、そこでこねくり回される自意識に僕の自意識も呼応せざるを得えませんでしたし、何者は何やら自意識の話らしいということで映画館に出向いたのでした。

結果、怖い話でした。本当に怖かった。自分の話だった。自分のバンドを褒め称えるツイートをなんでもかんでもRTする頭の悪いバンドマンを見下す俺の話だったし、就活に酔えない俺の話だったし、何より5年間彼女のいない俺の話だったので泣いちゃうかと思った。

主人公の佐藤健ツイッターのサブ垢で悪口めっちゃ言うってシーンがあったんだけど、隣席のカップルが「鍵垢にしろよな(笑)」って言ってたのも怖かった。
多分それを言ったカップルお互いに鍵垢作ったらフォローしてくれる人がいるんだろうし、鍵垢作ったよ!って報告することになんの抵抗もない人たちなんだろうなっていうのが透けて見えて怖かった。佐藤健には誰もいないし鍵垢作ったなんて口が裂けても言えないんだよダサいから、だから佐藤健は鍵垢にしなかったし俺ははてなブログになった。