čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

やさしさで掴らãĒいで

ã‚„ã•ã—ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸã“ã¨ãŒãĒã„ã€‚å†ˇé…ˇäēē間とかã‚ĩイã‚ŗパ゚、時äģŖがį”Ÿã‚“だãƒĸãƒŗã‚šã‚ŋãƒŧãĒんãĻå‘ŧばれる。そんãĒつもりはãĒい。į”Ÿãžã‚ŒæŒãŖãĻãŽæ…ˆæ‚˛æˇąã•ã¨æƒŗ像力でもãŖãĻäēē様とæŽĨしãĻいるつもりãĒぎだから。
でも、č‡Ē分ぎ中ぎやさしさと世間一čˆŦでぎやさしさが違ãŖたãĒらæ€Ēį‰Šå‘ŧばわりされãĻもč¨ŗありぞせん。åŽģ嚴ぎå†Ŧ参加したéŖ˛ãŋäŧšã§ãŽčŠąã§ã™ã€‚
友äēē数名、友äēēぎ友äēēīŧˆįŸĨらãĒいäēēīŧ‰æ•°åã§å‚ŦされたéŖ˛ãŋäŧšã§åƒ•ã¯äēēčĻ‹įŸĨりæ•ŖらかしįĢ¯ãŽå¸­ã§ãĄãŗãĄãŗお酒をéŖ˛ã‚“でいぞした。įŸĨらãĒいäēēぎ1äēēが料į†ã‚’僕ãĢ料į†ã‚’勧めãĻくれたぎですが、そぎ料į†ã¯č‹Ļ手ãĒéŖŸæãŸãĄã§æ§‹æˆã•ã‚ŒãĻいたためそぎ旨をäŧãˆæ–­ã‚Šãžã—た。するとそįŸĨらãĒいäēēは「こうすればéŖŸãšã‚Œã‚‹ã§ã—ã‚‡ã€ã¨č¨€ãŖãĻ小įšŋãĢそぎ料į†ã‚’取り分け僕ぎ前ãĢåˇŽã—å‡ēしぞした。え、äŊ•ã‚‚変わãŖãĻãĒいし全į„ļéŖŸãšã‚‰ã‚ŒãĒい。あれīŧŸã‚ģãƒŗ゚ぎæ‚ĒいゎãƒŖグかãĒīŧŸã¨æ€ã„ぞしたがįŸĨらãĒいäēēぎį›ŽãĢは垎åĄĩもãƒĻãƒŧãƒĸã‚ĸがåŽŋãŖãĻいぞせんでした。čĒ°ã‹ãƒ„ッã‚ŗんでくれīŧã¨åŋƒãŽä¸­ã§åŠŠã‘ã‚’åž…ãĄãžã—ãŸãŒã‚Ēãƒŧデã‚Ŗエãƒŗ゚からはぞさかぎ「įŸĨらãĒいäēēやさしいīŧã€ã€ŒįŸĨらãĒいäēē最éĢ˜īŧã€ãŽåŖ°ã€‚ãĒんだかįŸĨらãĒいå›Ŋぎæŗ•åž‹ã§čŖã‹ã‚ŒãĻいる感čĻšãĢãĒãŖãĻ、äģŠã™ãé€ƒã’å‡ēしたくãĒりぞした。逃げå‡ēさãĒかãŖたけお。

そぎéŖ˛ãŋäŧšãŽå¸°ã‚ŠãĢä¸ģå‚Ŧč€…ã§ã‚ã‚‹å‹é”ãŒä¸€č¨€
「えださんやãŖãąã‚Šå‹é”ã§ããĒかãŖたねīŧã€
īŧŧドッīŧīŧ ã‚Ēãƒŧデã‚Ŗエãƒŗ゚大įˆ†įŦ‘。できãĒいおころかäŊ•äēēか減ãŖた1æ—Ĩでした。