??

今まで大切だったものがどうでもよくなって、だからといって他の何かが大切ランキングに食い込んでくふわけでもなく、ただぼんやり悲しい。服へのときめきもなくなって狂ったようにやってたゲームも面倒くさくなってきた、なによりもう音楽やらないんだろうなって実感が湧いてる。ひとりで音楽やりたいなって働く直前ぐらいからずっと思ってた。それは誰かが待ってるとかじゃなく、恥ずかしいけどつらくなったときは確実に自分の曲を聴いてたから、防災用の乾パン的な意味で、いつかダメになりそうな時のために音楽する必要があると思ってた。思ってる今も。けど最近生活について思うことがあって。我が家には時計がなくて、ゴミ箱がなくて、衣装ケースがない。生活のためにお金を時間を使ってこなかったことへの後ろめたさというか、生活をしゃんとすることによって呪いが解けるはずだっていう信仰があって。逆に服も音楽も自分の暮らしを無条件にいいものにしてくれる訳じゃないって今さら思い知らされて、そのことに大変くらっているのだと文字に起こしてわかった。