??

先々週怒り狂ってた話

先週怒り狂ってた話をします。職場のおばちゃんのご家族に不幸があって、お通夜に行くという社会人イベントが発生しました。そのお通夜に行くまでの話です。

お通夜の前日、就業時間ももう終わろうという頃。30過ぎの先輩女子が後輩A(23歳女子)、後輩B(22歳女子)のそれぞれのもとに駆け寄り何か話しかけていた。後輩らは社会人イベントに不慣れだろうと思い気遣っているのだろうかなんて考えていたが違った。「明日のお通夜って行く?行った方がいいのかな?」みたいなことを30過ぎの先輩からしている。恥ずかしいと思った。30を過ぎても自分で決めることができないなんて可哀想だし彼氏もいなさそう、とも思った。そしておれはに何も聞いてこなかった。まあそうだろうと思ったし、おれは勝手にお通夜に行こうと決めていた。それで何の問題もなかったのだが、課のおばさんらもその輪に加わり「どんなの着ていく?」だの「どうやって行く?」だのプチ会議が始まってしまい"女性チームとえだ"みたいな構図になった。(課の中で男はおれだけ)他の人におれの姿は見えていないんじゃないかと思ったし、なんだか小馬鹿にされているような気分になった。そしてこの時点でぶちギレていた。これがおれの拡大解釈だっていうのはわかってるんだけど、小学校の頃好きな子に話しかけにいって「いつから居たの?」って言われた記憶や中学校の頃担任に「さかえだ」って呼ばれたのち呼称が「お前」になった記憶、一緒に地下鉄を待っていたはずなのに彼女だけ共通の知人に声をかけられた記憶など様々な蔑ろ体験によって積み上げられたのである。

そんなこんなで憤慨し腐ったおれは社会人お通夜マナーに明るくなかったが「社会のことならお前らじゃなくともネットとオカンが教えてくれるワイ!」と文字に起こすと非常に情けないマインドを胸に退勤ボタンを押した。早く大人になりたい。